菊川と政治に対する想い

初めまして、黒田しげると申します。元小笠町議の祖父(黒田仁平)に影響を受け、地元衆議院議員の秘書として、政治の勉強をさせて頂きました。その後、現在に至るまで、小國神社での結婚式事業や飲食事業(菊川,森,袋井の3拠点)の経営を行っております。
近年、頻発する自然災害、新型コロナ感染症が、私たちの暮らしや経済に甚大な影響を与えています。そのような中で、政治に求められるものも大きく変化しております。今の政治に必要なものは「行政目線ではなく市民目線の政治」 「現状維持ではなく改善の政治」 「スピード感のある政治」です。
私がこれまで携わってきた、秘書としての政治経験経営者としての決断力を活かし、市民の皆さまと力を合わせ、スピード感と活力のある県政の実現に、全身全霊で取り組んで参ります。

友だち追加

プロフィール

黒田 茂(くろだ しげる)
昭和42年8月5日生(55歳)
菊川市下平川生まれ
菊川市加茂在住
家族:妻・長男・長女
職歴:婚礼・飲食事業経営

黒田しげるの提言

皆さまとの直接の対話の中で様々な課題が見えてきました。この度、皆さまの声を踏まえて、黒田しげる後援会の基本方針を策定しました。今後も皆さまとの直接の対話を続けて参ります。ご意見などございましたら、ぜひお気軽にご連絡下さい。

ピックアップ

少子化により県内で学校の統廃合が行われています。そのような状況の中、菊川唯一の県立高校である小笠高校を存続させ、菊川を更に活気あるまちにする為、私は「連携型中高一貫化」を目指します。連携型とは市内中学校と小笠高校との連携を強化し、連携中学の生徒は一般的な受験以外の方法で進学できるようになる仕組みです。一貫化により生徒数の確保の他「生徒と家庭」「高校と中学」「菊川全体」にとってメリットのある三方良しの取り組みです。他県での実績もあります。中高一貫化により、小笠高校の存続と魅力化を実現することは、ひいては菊川のさらなる活気に繋がります。

お問い合わせ

黒田しげる後援会事務所
〒439-0031
静岡県菊川市加茂4719
電話:090-7434-4258